聡明な若者が作成した環境絵本

2019年 11月 12日 (火曜日) 12:38

高校生が作る環境作品を見学しました。この方々に、和歌山環境エコアクションポイント協会が想定する絵本(エコアクションポイント事業でのカーボンクレジット活用方法手引き)をお願いする予定です。
これからの時代は カーボンクレジットを如何様に活用するかで
環境破壊地球温暖化ガス=ストップに繋がります・

育毛技術で環境改善が出来ます。

2019年 11月 6日 (水曜日) 13:13


京都のアドファーマ株式会社様は育毛技術を活かして、化石燃料(石油)の燃焼効率を高めてCO2排出削減数値を大幅に伸ばす事が特許として認可されています。既に海外に技術が認められて輸出されています。今後詳細を勉強させて頂き エコアクションポイント事業に結び付けたいと念じています。

エコ仮面の歌声で 子供たちを守りたいです。

2019年 11月 1日 (金曜日) 07:12


エコ仮面の歌声は、環境ECO推進と地域の宝物(子供たちの)安全防災防犯を守ります。 今年も残すところ2カ月 すべてに用心です。

食品ロス改善が地球温暖化を抑止する・

2019年 10月 23日 (水曜日) 14:15


食べ残しを抑制する事は環境貢献に繋がります。
ダイエット中は少なくても環境貢献する行動に繋がります。

環境貢献活動と社会福祉支援 モデル

2019年 10月 17日 (木曜日) 14:45


エコアクションポイン認証エコキャップ回収システム組織が、NPO法人レット症候群支援機構と自治医科大学との三者協定を締結されました・
レット症候群啓発に繋がり(新薬開発につながる)画期的な取り組みです。CO2排出削減しながら実際福祉に貢献できる(エコアクションポイン認証システム)として 躍進して頂きたいと願っています。

実は知らない多くの木々の名前 

2019年 10月 8日 (火曜日) 16:52


沢山の山々の木々の陳列風景を見ながら この原木がCO2排出削減として頑張ってくれて 世界が生きていると感じます。地球温暖化対策救世主の木々です。ひっそりと陳列されているが 実は素晴らしい 英雄です。

食品ロス削減

2019年 10月 2日 (水曜日) 16:18


食品ロス削減は最適なECO貢献です。賞味期間切れの品を如何様に有効活用するか? アパホテルでアパカレーを食べて考えています。
包装箱がゴミとして発生しないECOカレーを作れないか?
 

 素晴らしい ECO貢献事業

2019年 9月 20日 (金曜日) 10:59


農産加工物(梅干し】生産時に発生する大量の調味(味付け)廃液は
栄養分が豊富に含まれる厄介な品です。通常は浄化槽微生物処理させて
いますが→日本初梅調味廃液をバイオマスガスとして活用し発電する
プラントが和歌山県西牟婁郡上富田町で稼働しています。
事業創案者(宮惣ケミカル)故(宮本社長)の執念で実行された
画期的な取り組みです。和歌山環境エコアクションポイント協会は
心から敬意を表します。本当にご苦労様でした。
後々は後世が評価してくれます。先進的な取り組みは、おおよそ
その時代では凡人には価値が実感できないものです。

故郷の駅 想い

2019年 9月 17日 (火曜日) 15:04

環境取り組みとは望郷の想いと似ています。優しく 感じ取る
心が無ければ ECO貢献活動は出来ませんね。自己だけが良ければ
との思いでは  何れは己に 負が降り注ぎますね。

頑張る スポーツ

2019年 9月 17日 (火曜日) 12:39


関西独立リーグ  和歌山ファイテングバード を和歌山環境エコアクションポイント協会は支援いたします。
CO2排出削減数値を(カーボンオフセット)野球試合を創出させて参ります。 →地元和歌山県下で創出されたカーボンクレジット