仲良しが、一番

2021年 1月 12日 (火曜日) 22:04


仲良くしてる姿を見るととても嬉しいです。

推進強化したい分野です。

2021年 1月 11日 (月曜日) 12:00


パッケージ排除するペットボトル飲料開発は素晴らしい規格です、
QRコードやIAシステムが活用できると思います。

画期的な展開 食品ロス対策

2021年 1月 4日 (月曜日) 15:03

防災用非常食品は全国に沢山 準備されています。7年最長期を過ぎれば、廃棄処分される非常食品を、期限内で、調理する(新メニュー)食堂が生まれれば  画期的です。
CO2排出削減推進として支援します。

震災から10年

2020年 12月 30日 (水曜日) 15:27

年明け1月に石巻市に大川小学校慰霊に伺います。10年間の復興ひまわり連携の報告と復興視察です。コロナが10年目の節目に世界的な災害として猛威をふるっています。心の欠如が招いたものです。
原点(東北復興現場に)足を運べば 何かしら得るものがあると思います。(政治家の皆様今こそ東北に足を運び)認識をあらたにしてください。 解決策は足元(東北に)あります。

明年は本格的な環境事業が躍進する年になります。

2020年 12月 28日 (月曜日) 20:57


CO2排出削減行動は  コロナ問題解決に直結します。
不要な外出が少なくなれば(車両 →化石燃料からの二酸化炭素排出)削減されます。 ネット販売が主流になる時代に入ります。

一般社団法人災害対策トレーニングセンター全国展開創案

2020年 12月 20日 (日曜日) 18:43

3795_一般社団法人災害対策トレーニングセンタービジネスフロー2

防災は身近で起こる弱者困窮を直ぐに助ける知恵です。環境貢献として食品ロスを防ぐ活動を活かす事ができる 子供食堂展開や食に困窮する方々を支援する事に繋がります;防災トレーニングセンターとは身近なこのような問題も真剣に考え行動する方々を育成する事が趣旨です。

環境貢献にもスマートホンが活躍する時代です。

2020年 12月 20日 (日曜日) 18:32


和歌山環境エコアクションポイント協会は、スマートシティーを支援します。IT Ai を活用する 環境貢献自治体を推奨します。

再エネの時代です。

2020年 11月 30日 (月曜日) 16:08


和歌山県は洋上風力ポテンシャルがとても良い条件が揃っています。 地元の一部漁協は、洋上風力推進して(漁礁)の拡大に繋がると前向きに再エネ事業を認識されています。
賛否両論ありますが、ポテンシャルは最適です。

洋上風力推進

2020年 11月 14日 (土曜日) 10:42


再生エネルギーにとても有利な洋上風力は国策として脚光浴びています。和歌山県沖合にも民間事業者が洋上風力を計画されています。権利関係者(漁協)との誠意ある説明懇談が必要不可欠です。
和歌山環境エコアクションポイント協会会員企業には北九州市響き灘沖合に計画される 洋上風力事業では地元漁協関係の立場で数年前から実績経験ある(Wひびき株式会社松浦重機グループ)が居ます。和歌山県沖合の事業でも経験者として指導を得ると有利だと思います。この企業グループは(洋上風力施工SEP船)を自社で製作予定されています。

2020年 10月 28日 (水曜日) 14:48