今年も宜しくお願い申し上げます。

2018年 1月 18日 (木曜日) 16:45


今年も環境事業は活発になりますね。本当に必要な環境取り組みは、やはり企業個人の意識革命に尽きます。日本は平和ボケしているように感じます。 戦争もしかりですが、→豊富にあり余る 食品の廃棄物、を違和感なく見逃す。意識学校教育
CO2排出削減地球温暖化防止よりも目の前の 豊かさを求めすぎますね。エコアクションポイント事業の、本来の目的は→個人の環境貢献意識に対する(対価)システムポイント付与に繋がりる事です。
再度、国家支援バックアップを頂き⇔全国民が納得する、良きものになる事を願っています。 メインプラットホーム継承先を選定推進しています。 エコアクションポイント事業に興味ある皆様の参加を今年も推進して参ります。エコ仮面を今年は全国区に打ち出します。

念願の福島復興拠点が 川内村に竣工されました。

2017年 12月 13日 (水曜日) 13:04


エコアクションポイント協会 企業 株式会社リセラ様が 、復興事業支援として
縫製工場を竣工させました。  エコアクションポイン事業とも連携する
ECOスポーツ医療 衣料の生産を行って参られます。
宮本社長の熱い  祝辞を聞いて 胸が詰まりました。
やはり 本物の勇気と支援する心持つ方のお言葉は重みがありました。
エコアクションポイン事業も来春からは、大きく様変わりする(躍進)する年になります。既成観念を払拭し、 誰かが成し遂げるのでは無く
和歌山環境エコアクションポイント協会が、自ら 切り開いて参ります。
その為にも、川内村に出来た 縫製工場は  励みになります。
オリンピックのタイトル(復興オリンピック)に 相応しい ECO商品やシステムを微力小規模ですが 心ある者と一緒に、成し遂げて参ります。  生きて 生きて 生き抜く勇気で 頑張ります。

やはり 子供たちは正直です。

2017年 12月 5日 (火曜日) 13:12


エコアクションポイント協会が推薦する エコ仮面(平田様)の活動は
このような純粋な方々の評価が  本物である証ですね。
上辺だけの 評価より この様な評価は宝ものです・
活動者には たまらない  励ましだと思います。

カーボンオフセット証明書

2017年 11月 20日 (月曜日) 12:36


カーボンクレジット活用 環境貢献事業モデルです。
イベント  講習会   勉強会   その他の多くの生徒が集まる
活動にもカーボンクレジット対応すれば正式な 環境貢献数値化が出来ます。 インストラクター養成 民間資格試験にも適応する
事業社が今後増えれば 地球環境は良くなります。

 気になる広告

2017年 11月 13日 (月曜日) 15:56


一次産業の活性化が日本を救います。東北から都会に夢を描いた時代から都会から地方を目指す時代が始まります。
生き残る(心の裕福)方法論は、土や森林、海に親しむ、
一次産業者の育成しかありません。
頑張れ農業若者

中国からの視察団交流

2017年 11月 8日 (水曜日) 17:48


中華職業教育社 が 日本視察に参られました。
視察先は  群馬県  中央カレッジグループ  代表中島利郎様
全国各地での人材不足(日本文化 職能技術継承者不足)を補うには
この様な国外との交流事業が不可欠です。
恐らく この度の交流視察は日本国の助けになる事は間違いありません。
隣国中国の底力を改めて認識しました。
環境取り組みも一気に進み 地球温暖化防止貢献する時代も早いと思います。 

川内村株式会社リセラ工場竣工式

2017年 11月 8日 (水曜日) 17:41

エコアクションポイント協会会員企業 岡山
株式会社 リセラ 代表   宮本豊彦 様が被災地雇用創出産業としてこの度 工場を竣工されます。
この数年は被災者支援を基本とする(想い)を薄れさせる事無く尽力されました。誠の事業者の姿です。感謝に堪えません。
12月10日には お祝いに駆けつけます。
多くの方の想いで 開花する 工場に期待しています。
これからも出来る支援を頑張ります。

ローソンのECO取り組みの凄さ

2017年 11月 1日 (水曜日) 16:50

地球温暖化防止事業取り組みをローソン店で確認いたしました。
ECO事業に取り組む者として 感銘を受けます。

日本では食品廃棄物が大量にあります。

2017年 10月 29日 (日曜日) 12:06


不可思議な世界が今の世の中です。我々が少し 我欲を捨てれば
救われる命は沢山あります。エコアクションポイント事業の究極は
弱者救済につながるECO活動です。
再度 心引き締めます。

観光関連予算と宿泊消費額のバランス

2017年 10月 25日 (水曜日) 11:55


47都道府県の観光関連予算を調査し宿泊、消費額とのバランス一覧が出ました。 大変有意義な調査です。
この調査方法論をもとに、47都道府県 環境予算と地球温暖化防止ガス削減数値のバランスシートがあれば 環境に貢献する 自治体の内情分析に活かすことが出来ると思います。
政治力を活かすには 良きテーマだと思います。