エコアクションポイント協会会員企業   アクアプラン株式会社の表彰

2017年 4月 22日 (土曜日) 12:38


素晴らしい実績です。エコアクションポイント協会会員企業株式会社アクアプラン 代表北山様は、この度名誉ある表彰を受けました。
エコアクションポイント認証登録アクアプラン節水システムは、地球環境に寄与する画期的な技術です。常務(大塚様)は  節水器具を新たな原料で(簡素化)
地方中小企業産業として育成されています。→地方活性化貢献です。
何れは世界に輸出される技術システムです。 楽しみが増すばかりです。

もすぐ鮎の出荷ですね  楽しみです。

2017年 4月 19日 (水曜日) 13:23


紀州うめ鮎の出荷が楽しみです。 

面白いECO取り組み事例

2017年 4月 14日 (金曜日) 14:13


エコアクションポイント協会会員企業 東大阪市  株式会社山崎製本紙工が 紀州南高梅自社ブランド創出+オリジナル環境貢献付加価値カーボンオフセット(二酸化炭素削減数値)を反映させる画期的な商品です。
自社契約梅畑を和歌山県農家と提携(ゆき おばーちゃん梅干し)農園を開園します。 お楽しみにして下さい。
エコアクションポイント協会は全面支援します。
また 紀州小梅を活用する第二弾の画期的な商品開発中です。
女でなければ 発想しない面白い企画が目白押しです。

微生物の力

2017年 4月 12日 (水曜日) 15:17


微生物には好気性と嫌気性 の 二種類があります。この二種は、環境が最適なら 単独よりも数倍の力を 協業して 有機物分解を行います。
循環型に最適なシステム実験を和歌山県の某企業で実施されています。
自分たちが釣った魚をいけすに入れて飼育中です。 和歌山エコアクションポイント協会も過去に 嫌気性菌として(世界遺産熊野で培養)した 熊野菌君を作りました・ 時代が早すぎたのか  脚光は浴びていませんが 今であれば
有用かもしれません・ 近日培養してみたいと思っています。
CO2排出削減には、 食べ残しゼロが有効ですが どうしても残る食品は、微生物で分解⇔肥料飼料にすれば  良いと感じています。
過去から各メーカーが開発されてきましたが いまだに画期的なものはありません。 それほど自然界をコンパクトに反映する機器を作る事は 厳かであるとのことです・

被災地の方想いは  多くの方々から 薄れています。政治家もしかりです。

2017年 4月 7日 (金曜日) 13:37


自己責任って言葉を聞いた 被災者の方々は 如何様に感じたでしょうか
考えるだけで苦しくなります。
いじめ 自殺 問題その他を自己責任的な考え発言する方が時々居ますが、
寄り添い励ます立場の者がそのような考えでは 全くお粗末です。
今も 放射能測定器と隣り合わせる生活がこの日本にある事を噛みしめて政治をして下さい。

認識を高めて 十分な勉学を行い  是非の協議は為されるべきです。

2017年 4月 5日 (水曜日) 13:52


和歌山環境エコアクションポイント協会は 真摯に(知り 学び) 高レベル放射性廃棄物の地層処分に理解を深める活動(施設見学 地域での対話活動 研究会勉強会)を実施して参ります。 闇雲の反対活動は 民主主義を矛盾します。環境を考え貢献する事は 放射性廃棄物問題を外して考えられません。
もっと真摯に地方政治家が 声を上げ意見交換をする事が必要です。

凄い取り組み企業情報をJICAから頂きました。

2017年 4月 5日 (水曜日) 11:30

月間特別展示関連セミナー「籾殻を燃料に!?-製造メーカーがタンザニアで環境保護に挑む-」 展示・イベント情報 – JICA地球ひろば
もみ殻を燃料にする画期的な取り組み企業情報をJICAより頂きました。
環境省推進地球温暖化防止CO2排出削減機器として 認証に値するものと感じています。 CO2外出削減数値化に大変興味がありますね。
情報を集約して皆様に提供して参ります。このもみ殻を使う暖房機器使用で(化石燃料)を大幅に削減でき(ハウス栽培)作物は CO2排出削減数値化された ECOブランド商品として(エコアクションポイント登録)出来ますね。

平和の象徴

2017年 4月 4日 (火曜日) 17:16


オーシャン絵馬がとても似合う風景です。海は人間の心の汚れを清らかにしてくれますね。 豊島の環境破壊改善活動の実績は、地元皆様の海を愛し 人間の心を尊重する威厳がある取り組みですね。 数百の人々がまとまった
絆の在り方が 今の世に必要不可欠な基本だと思います。 政治が見放したものが国民の力で蘇る 全ては国民が強くなければ駄目です。
勉強認識向上努力は 何かを語り提唱者の責任ですね。
義務と責任 のバランスが取れた 豊島の活動に 感銘致します。

地下水掘削には 大掛かりな作業が必要です。

2017年 4月 3日 (月曜日) 18:05


バイオマス発電事業  地中熱利用  地下水活用再生エネルギー事業には
目に見えない地下の水脈を掘削して見つけなければなりません。
この分野事業がやはり大きな課題です。 和歌山エコアクションポイント協会には強い味方のゼオライト株式会社と提携できています、本日も新たに
地下水全般の巨匠と出会い提携も出来ました。 防災事業 再生エネルギー 一次産業(地域活性化) 全てに水が命です。

一緒に考えようみんなの未来地球の未来→エコ仮面語録

2017年 3月 31日 (金曜日) 14:28


(ミヤンマーの子供たちに寺子屋を) NPO法人メコン総合研究所活動を

http://www.gmijp.net/

支援して参ります。