不必要な包装は排除する流れです。

2021年 11月 23日 (火曜日) 19:14


過剰な包装がなくなる日は近いです。何れは ペットボトルもなくなります。

原点を忘れず実直に行動

2021年 11月 21日 (日曜日) 18:33


和歌山県には実直経営で実績を上げている企業はたくさんあります。カーボンニュートラルを推進する和歌山環境エコアクションポイント協会は原点を基本に多種多様な事業とカーボンニュートラルを提携させます。蚊取り線香にもカーボンニュートラル方法論を提言したいと思います。

各自治体が本気で実行する 環境社債

2021年 11月 17日 (水曜日) 20:48


環境社債が全国自治体で展開すれば環境改善に結びつきます。地中熱利用ヒートポンプ冷暖房 +山間小水力発電事業はまだまだポテンシャルが豊富です・

地中熱利用のポテンシャルと小水力

2021年 11月 9日 (火曜日) 03:57


昨日 富山県朝日町(深松組北陸支店)様の小水力事業視察をさせて頂きました。とても 素晴らしいロケーションで事業が遂行されています。実際の河川流水量を確認しながらプラント規模を照らし合わせることで今まで以上に ロケーション適応想定がイメージできるようになりました。深松組北陸支店の皆様には大変お世話になり有難うございます。 系統連系がポイントであることも再確認できました。

駅前でのタクシードライバー待機時間に発生するCO2排出量

2021年 11月 4日 (木曜日) 12:26


環境改善観点から車両から排出される待機時間(CO2)を削減出来て待機者にも恩恵が得られるシステムを構築できれば良いと思います。駅前の環境だけでなく福祉貢献と連携できる待機者(車両)の有効活用

農地のCO2削減貢献度が環境価値として注目を得る時代です。

2021年 11月 3日 (水曜日) 19:27


田畑に木質炭をすきこみ、土壌活性化させ(栄養分)数値を検証させるシステムがあります。立命館グループ研究です。
環境貢献としてCO2吸収田畑として数値認証する事で、ECO農法にも連動します。

地球温暖化ガスの削減対策  メタンガス(牛のげっぷ)

2021年 10月 29日 (金曜日) 14:27


牛のゲップを削減する事は基本不可能ですが、与える餌によってはメタンガスが削減できる可能性があるようです。人間にも今後はCO2排出量削減貢献する食物や食品加工原料開発が加速すると予測されます。

森林育成が環境保護を向上させる

2021年 10月 25日 (月曜日) 13:19


森林が環境に直轄して影響力を持つことを実際認識していながら本来の森林保全政策がお粗末になってきたのも環境変化の原因です。人材不足後継者不足でより森林保全には政治力が必要です。この度の政権選挙はそのような背景を十分反映する政党が躍進してほしいものです。

CO2排出量削減 行動活発

2021年 10月 22日 (金曜日) 12:38


センコーグループホールディングス株式会社様は、環境取り組みとして画期的なプラスチックの削減につながる卵の殻を使った新素材に着目されています。物流会社のCO2排出量削減実績はとても素晴らしいです。ご縁があり 和歌山県庁が推進する企業の森にもSDGsの項目として検討してもらっています。(森林CO2吸収促進)

 食品ロスの削減は 食品加工時から対応が必要

2021年 10月 16日 (土曜日) 14:53


和歌山県の特産物(紀州梅干し)は大量の調味液を使います。当然大量の飲料水も使います。商品上安全が担保される品質(廃棄水)ですが、一般河川の濃度が高く放流すると 河川環境破壊につながります。如何に 調味液排水を削減するか? テーマです。